home goods add reg Island gall link blog

絶不調の諏訪之瀬島ですが・・・ ガッーーーッ!


長らく更新できずにすみません。

いや〜〜な予感が悲しいかな的中してしまった感のある諏訪之瀬島です。
5月のスタートこそよかったものの
それ以降、トビの接岸が安定せず絶不調のまま6月に入り、
そのままダラダラと気が付けばシーズンも終盤になり、
現在はやっと切石港に安定してトビが接岸中の状況です。

諏訪之瀬島以外の宝島、平島、中之島は例年通り好調だったようですね。

さてさて、不調といいつつも堤防へは毎晩行っておりましたので、
これまでに溜まった画像でも張って行こうかと思います。




GTはなかなかでませんでしたがガメやカスミはなぜか好調でした。


今シーズンは元浦朝のモーニングキハダも好調でした。
これから恒例のターゲットになりそうです。


そんな不調続きの中、ホッパーズ奄美特派員のショーゴ君より
ナイト磯GTの画像が届きました。
このサイズをキャッチとはスゴスギですが、十分気をつけないと夜磯はキケンがイッパイですね。


切石復活を告げるエウラー船長の1本!


そしてワンナイトでまたやってきたエウラー船長の軽く40オーバー


私はちょっと磯へお出かけ、ドクロ瀬でまさかの1本!
連れて行って頂いた、リップル前田さん、南風丸伊東船長、お付き合い下さったレジェンド松岡氏、
そして何より一緒に行きましょうと声をかけてくれたチビタカに感謝です。



切石好調の中、滞在期間を延長・・・・そして延長、で、また延長中のワカタケ君(通称若)が、
初GT23kgをゲットのあと2夜連続24kgをキャッチとなりました。


最後は釣り方を忘れかけていた私にもようやくキャッチ、34kg(実測)

ロッド  RunnerExceed FINAL STAND UP 100SXH nano TEST2

リール  15ソルチガ 6500

ライン  バリバス SMP 8号

リーダー バリバス 220lb

ルアー  カーペンター シーフロッグ(10年以上も使い続けているボロボロのもの)
            昨夜は横風の突風が吹き続け、梅雨ブギィ13proでもゲームにならない
            ちょっとコーティングもはげて水分が染み込んでウエイトが増して、
            スローシンキングながらポッピングしやすいこいつがベストマッチ.


今夜でチェ☆閣下、Mrウエマール師匠、チビタカ先生、レジェンド松岡氏がいよいよラストナイトとなります。
最後の夜に何か起こってくれるのではないかと期待しつつ、
本業の牛の餌やりに行ってきまーーす!!!




             








「トゲ神」こと木川さんのひそひそ離婚話にトビも興味津々

 

昨日のフェリーでトゲ神こと木川さん、大阪より加藤さん、鹿児島の田代さんが来島!
堤防もさらににぎやかになってきました。

いつものように8時半ごろから堤防先端斜め45度リーフ前にとびの集団が押し寄せて、
時間とともに港内に入ってきました。

まずは先端で入って来るトビ狙いでのキャスト開始します。
少し強めの北西の風が吹いていたために今夜もなかなかトビの集団までルアーが届きません。

9時を過ぎにルアーが届く範囲にトビが逃げ回って来ました。
チャンスターーーーーーイム!
ジャ=====
ドラグ音が鳴り響く方向を見ると、
すでに1本をキャッチしている中島さんにヒット!



もうすっかり慣れたファイトで何ももういうことはないですね〜〜
いつものパワーファイトでぐんぐん寄せて堤防真下の張り付きもうまくコントロールし2本目をキャッチ!

梅雨お得意のハーモニカ状態です。これじゃひとたまりもありません。



おめでとうございます。


その後すぐに隣で投げていたカヤック仲間の雄輔にデカそうなのがヒット!

最初のランを止めたあとポンピングにスムーズに移動できたのですが、
最後の最後で痛恨のフックをのばされアウトでした。

このころから北西の風が強くなりトビの集団までなかなかルアーが届かず、
そしてラインも大きく膨らみルアーもドリフトしながら沈んでいくためヒットには至りません。

この状況ではなかなかヒットに持ち込めないので、
休憩がてらしばらく横でキャストしていた3年ぶりに来島の「トゲ神」こと木川さんと雑談。

オレ 「なんか・・・民宿・御岳の盛さんにちょっと聞いたんすけど・・・・」

   「離婚したって・・・ホントっすか?」

トゲ神 「ええ〜〜〜〜、そうなんですよ、しちゃいましたよ!」


オレ 「やっぱ2年前この時期に家族ほっといてスワノセでのロングステイがいけなかったんじゃないですか?」

トゲ神「いや、それは別に怒ってなかったんですけどね〜〜〜」


このころからなぜかトビが急激に堤防の方へ近づいて来て港内奥に向かってわさわさと入り始めた。
釣りそっちのけで、面白い離婚話は続く・・・


オレ「じゃ〜〜〜やっぱ原因は女っすか?」

トゲ神「まぁ〜〜そんなとこっす!」

オレ「どうせまた若いねーちゃんにでも引っかかったんでしょう?」

  「たしか、お子さんいらっしゃいましたよね?」

トゲ神「2人です・・・」

オレ「マジやばいじゃないっすか!」

木川さんのリアル離婚話に興味でもあるかのようにさらにトビはどんどん港内奥に入っていき、
港内奥のトビウオすくいもフル回転し始めました。

このころから堤防中央付近にトビの集団も移動し、GTのボイルもちらほらと発生。
みなさんボイルのあとに一斉にキャストしますが、これまたなかなかヒットしません。

いよいよ月が東の空に出てきそうになった頃には、港内中央から奥のテトラ前までぎっしりと押し寄せました。

ルアーチームに比べ餌ブッコミの松岡さんには何度もあアタリがありますが完全にフッキングせずスッポ抜け連発です。

そんなところに横で投げていたチェ☆閣下にヒット!
愛用のMCワークス106XX キューバ仕様で見事なファイトです。






そして、木川さんにも来島直後のファーストヒット!
慣れたファイトででグイグイ足元まで魚を寄せてきます。
ところが余裕こいてしまったのか真下でぎらっと魚体が光ったその瞬間、ジャ〜〜〜〜と魚が勢いよく潜ってしまい、
それに耐えられなかった木川さんのロッドが堤防の角のトゲに触れてしまい、
パッチンっとPEが飛んでしまいました。
トゲ出しすぎたようです、残念。



続いて何度もアタリがありなかなかフッキングしなかった松岡さんにヒット!
今度はしっかりとフッキングしたようです。
バリバリバリっとナイロン特有の放出音がしてすごいスピードでラインが出ていきます!

最初のランで150m以上は出たのではないでしょうか。
ポンピングに入ってもなかなかハンドルを回すこともできず長い攻防の始まりでした。

しかし、ここはレジェンド!
ランが止まってからはじわじわと相手との距離を縮めてきます。





実測  43kg

ナイロン50lbで43kg   いやいやスゴスギです。

その後はトビがスーーっと港外に出ていきゲームセットとなりました。

今夜も期待できそうですぞ!





準備運動は完了です!

5日ぶりに島に帰ってきたZ!

同じフェリーで関東より中島さん、スカパー出演でおなじみの廣瀬さんも到着し、
昨夜はにぎやかな堤防になりました。

少し早めの8時半に元浦港へ。
すでにトビは堤防先端前あたりでざわざわと港内へ入る準備中だったので、
先端でのキャストを開始しました。

さっそく、中島さん、廣瀬さん、そして私とヒットするもなぜかフックアウトの連発で
キャッチまでいたりません。

時間の経過とともに港内にトビが入っていきヒットの気配満々ですが、
月明かりのせいか、反応は終日イマイチな夜でした。

10時頃まずは私が先端斜め45度でヒット!
トップで喰った瞬間スプール押えてその場で首ふり運動。。。
ヤツの呼吸が苦しくなりスーっと力が抜けてきたところでポンピング開始。
足元までちゃっちゃと寄せたのですが、筋力なく手こずってしまいました。
おかげさまで今夜のスタートを切る小型GTをキャッチすることができました。


ルアーは先日メーサーにズタボロにされた梅雨ブギィD13 
南風が少し強かったためこれをチョイスしました。



この後すぐに

私がどいた堤防先端に遠慮なく入って投げていたザキTにヒット!
「いつも間に・・・・!!!」(どうでもいいので画像はこれしかありません)



と、思っていたら堤防GT初参戦の中島さんにもアタリが来てダブルヒット!


ザキTのことはほっといて、中島さんのサポートに入ると、
がっしりとした体形の中島さん、余裕のパワーファイトでグイグイと寄せ、堤防の張り付きもなんなくこなしてキャッチ!

梅雨ブギィ飲み込んでます

27kgだったと思います。
記念すべき初GTおめでとうございます。
初日から簡単に釣れてしまいました。



そしてそのあと廣瀬さんが良型のガメをキャッチ!



その後トビは港内奥に行ったり、遠くのリーフ際に行ったりと移動を繰り返していました。
そこでいち早くお立ち台に移動していたチビタカ先生より「アイシテル」の点滅サインが!!!

堤防中央付近にいたザキTと私は走ってサポートに向かいます。
到着すると真下まで魚を寄せ終わってランディングを待っている状態でした。


あれれ、スピニング? チビタカのスピニングを見るのは何年ぶりでしょうか?
ちほちゃんのタックルで投げていたようです。
ボートロッドなので秒殺ですね!


下げ潮になってから港内あちこちでボイルが発生しだしましたが、
明るいのか、満腹なのかまったくルアーに反応してくれません。

半ばあきらめていたころ、堤防中央でなげていた廣瀬さんに待望のGTらしきヒットが!





かなりデカそうです。
最初のランを止めたはいいが、なかなかポンピングに移行できません。
みんなの熱いサポートを受けようやくキャッチとなりました。
実測で35kg


おめでとうございます!

2時ぐらいから港内は静かになりGTの気配も消えたところでゲームセット。
明け方のキハダも出ずで終わりました。

今夜の天気は下り坂で雨の予報です。
暗ければお祭りになる可能性大かも



calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

書いた記事数:257 最後に更新した日:2017/05/28

search this site.

others

mobile

qrcode