home goods add reg Island gall link blog

博士が宝島へ逃亡の夜、トビの大群が元浦に一瞬押し寄せる


ずっと激ジブな状況が続いていた諏訪之瀬島ですが、
昨日は快晴、穏やかな風となり復活しそうな予感がムンムン。

予想どおり元浦港には早くから堤防外まわりに十分な数のトビが接岸し、
小物のアタリも数回あったようでした。

10時ごろになり港内の中央付近でトビすくいをしていたトビウオ加工業組合婦人部チーム浜原の水中灯に
見たこともないような大量のトビが一斉に光に反応し、
ザァーーーーーっとすごい音が港内に響き渡りました。

おそらく大きな群れを何者かが突然港内に追い込んできたのでしょう!
ほんのさっきまでちらほらとしかいなかったトビが一瞬で大量に押し寄せてきた感じです。

そして、堤防先端で港内に向けキャストをしていたアングラーの梅雨ブギィにGTが炸裂。
右に左にと振られながら堤防先端から沖に出ていったのがいいのですが、
そのまま堤防を巻くように泳ぎ始め、
ハシゴを上って高い堤防にロッドをもったまま移動。
あわやラインを堤防角でこすりそうになりましたが、どうにかキャッチとなりました。

見た感じ30kgオーバーは間違いなさそうです。
初GTキャッチおめでとうございます。

ファイトの際に堤防先端でエサ釣りしていた諏訪之瀬島常連の宮崎先生ご夫妻
2連ハシゴを送ってくれたチェ☆閣下
おかげで貴重な初GTをキャッチしていただくことができました。
ご協力誠にありがとうございました。

さて、このキャッチから10分もたたないころ、
高い堤防から港内出口付近にナイスタイミングでキャストした鈴木君に強烈にヒット!
アングラーみなさんの熱い注目とサポートを受け、
渾身の力を振り絞っての今期最大となる45kg(実測)のデカGTをこれまた初キャッチです。



丸々と太ったナイスな魚体。ルアーは安定の梅雨ブギィ。

自分で釣った魚はあくまでも自分で
フックはずす→抱っこする(アジ汁)→体重計に乗り計測→記念撮影(腕プルプル)→リーリーズ(ふたご)


強烈なファイト後、なかなか抱っこしきれない鈴木君に
熱い激を飛ばすウエマー師匠とうらやましがるオレの図。


いや〜それにしても立派な魚体でした!おめでとうございます。


そしてまたまた先端で港内にキャストしてたアングラーにヒット!
初めてにしては落ち着いたファイトでナイスサイズをキャッチです。



これまたワンナイトでの初GTゲット!おめでとうございます。
運がよすぎですよ〜〜〜〜〜。

この後はトビも少なくなりGTの気配が消えていきヒットとはなりませんでした。
トビが港内に追い込まれ高活性になった1時間ちょっとの勝負となったようです。
しかし、なかなかいい状況にならなかった諏訪之瀬島も40kgオーバーゲットで
アングラー達の活性もぐっとアップしましたね。



さて、この調子が続くのかと思いきや、
今日はまた朝から土砂降りの大荒れの天気となりました。
快晴と大荒れの天気が交互に訪れてなかなか海が安定しないです。
風裏となる元浦港はどうにか釣りができそうですが、
あとはトビの接岸次第ですね〜〜〜。


あっ、そうそうゲロ神桜井様が、本日上陸っす。


※アングラーの皆様へお願い
 ヘッドランプ等などの灯りで他のアングラーの顔に向けて光を長時間当てないでください。
 (1秒2秒ならともかく5秒以上など絶対ダメです)
 まぶしいのは当たり前ですが、暗い状況にせっかく慣れた目がリセットされ、
 堤防からの落水事故などにもつながる危険があります。
 移動される場合はご自分の足元付近だけをを照らし、
 タックルのチェックなどは人がいない方にライトを向けてされてください。
 
 また堤防の際にランタン等を置き明るくされるのもおやめください。
 こちらも目がやられてしまいます。
 
 危険を感じたり非常事態の場合は大きな声を出して近くの人に知らせ、
 ヘッドライト等を使って危険を回避、他人に知らせたりされてください。

 大変危険が伴うナイトゲームです
 万が一大けがをされても、病院もなくお医者さんも常駐しておりませんので、
 事故等が起きないようにどうぞご協力くださいますようお願いいたします。


 

今年の諏訪之瀬島は「マグ汁三昧!!!」byスマイリー中野

何なんですかね〜〜

元浦港にも切石港にもトビは入っているというのにGTの気配がまったくしません。

元浦港では時よりトビがザーーーーーッと逃げ回るもののどうも小型の犬か?はたまたスマか?
まったくルアーには反応せずというところです。

月が落ちて闇夜になっても状況は変わらずでやる気もなくなってきた明け方、
事件は発生いたしました。

それまで堤防で寝ていた長期スティ中で自称「世界を釣る男」の博士太郎君が港内中央付近でヒット!!
寄せてあげてみると、あらビックリ。
デカいキハダではないですか!!



実測18kgのキハダをゲット!!!

これをきっかけにみんなのテンションもUP
キハダを探して堤防先端や外側にむけてキャストを始めました。

するとすぐさまスマイリー中野君にヒット!


ルアーはDUOの青マサ

すっかり夜が明けて明るくなり始めるとあちこちでキハダのボイルが連発で発生!

さ〜〜これで中野君に火が付いちゃいました。

しばらくするとまたまた同じようなキハダをチャッチ!

そして怒涛の3連発目のキハダもゲット


トレードマークのつなぎもマグ汁をあびまくりです


その後もちょこちょこボイルは出続け、私もようやく小型をキャッチ!

ルアーはUT5トビ(プロト)

GTはいませんでしたがキハダ祭りはめちゃ楽しかったです。
それにしても中野恐るべし・・・・完全にパターン読んでますねl

さて本日のフェリーで大勢のアングラーたちがいらっしゃいました。
何が起こるか・・・・楽しみです。






満天の星空はいいんだけど

天気が良すぎなのも問題っす。


昨夜も早い時間よりじわじわとトビが押し寄せ港内のどこにもいる状態でしたが、
月と満天の星空で明るすぎてGTの活性が上がってきません。
トビが追われて逃げたりGTのボイルなどもまったくなく時間が過ぎていきました。

11時ごろ少し月が傾き出したころより高い堤防と洞窟の間付近でトビが集団で逃げるようになりました。

すると私の隣で投げていたブラザー・エウラー船長のチェリーパイにヒット!

ジャ〜〜〜〜と一瞬ラインが出たがポロリ!
あ〜〜もったいない・・・・

エウラー船長の巨体が少し引っ張られていたので大物だったかもです。

続いてスマイリー中野君が先端45度付近でポッパーにヒットしたがこれまたポロリ・・・
今夜はトップの反応がいいようです。

さらに北埠頭に行っていたチビタカもポロリ・・・・

今年はポロリ多いですね〜〜

やっと月が西の山に消えて暗くなったのはいいのだが、星明りが明るすぎて期待したほどの状況にはなかなかなりません。
そのまま潮どまりになりトビの反応も停止しまったりとした時間が流れていきました。

下げ潮がしっかり入ってから少しトビの活性が少しあがりましたが、
なかなかルアーが届く範囲に近付いてくれずみなさんヒットに持ち込めません。

そこにイノウエ商店ホンコンさんにヒット!
リールがジャーーと鳴ってロッドを立てた瞬間にこれまたポロリ。

ホンコンさんに聞くとD10でフォールさせてからのヒットだったらしい。

「今日はトップだ」
と決めてた私は新発売のフローティング梅雨でしばらくせめていたのだが、
急いでD10梅雨にチェンジ!

一投目・・・着水15秒カーブフォールしての一巻してのステイ。
コツコツンと何か当たって来た。
そのまま放置するとじわーーーっと重さがロッドから伝わってきた。
ドラグは出ないがテンションをしっかり感じたところでロッドを立てると、
それほど重たくない。
ガメか? な〜〜んだ。

と思っていたら急に大きなトルクでラインの放出が始まった。
GTだろこれ・・・

10mほどラインが出て止まったところでポンピング。
途中2回ほどの小さなランをしのいで堤防角に移動し浮かせに入る。
銀色に平たく光る物体が見えた!
おお〜〜〜〜GTでよかったよ。
ランディングもスムーズに頭からネットイン。



イノウエ酒店
製シングルフック4本がすべて口の中、これじゃ逃げられませんね。

実測でちょうど30kg

ロッド    リップル   RunnerExceed FINAL STAND UP 100SXH TEST nano

リール   まだ買い替えを悩み中 ソルチガZ 6000

ライン    ウルトラキャストマン フルドラグ 8号

リーダー   ザキTにもらった バリバス 220lb

ルアー    梅雨ブギィ D10 チャート 

フック    イノウエ商店製作 シングルフック おなか(管ムロ30号ぐらいかな?2本)
                      ケツ (管ムロ24号かな?2本)



底部先端45度ではこれくらいまでがどうにか楽にあげられるサイズです。
これ以上だとかなりデンジャーゾーンになりますので気を付けてください。

その後はだんだんと活性もなくなりゲーム終了!

今夜も天気は良さそうなのであまり期待できないかも???










calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

書いた記事数:243 最後に更新した日:2016/11/24

search this site.

others

mobile

qrcode