home goods add reg Island gall link blog

アオッティ、さっそく調子に乗る

トビの接岸状況天候共に良くなかったこの数日間でしたが、
昨夜より満潮時刻もいい時間に移行してきたおかげで、
早めの8時出勤にもかかわらず、元浦、切石ともトビが今までになく多いようでした。

元浦よりも切石の方が活性高そうだったため今夜は切石で投げることに決めました。

20秒ほど足元をライトで照らしたままにしておくと、
50尾ほどトビが底からわいて来るようになりました。
9時すぎになると少しではありましたが洞窟前リーフにトビが集まり、
サーチの中で大きな捕食ボイルもたまに見えるようになったので、
堤防先端左よりリーフにめがけてキャストをみんなで開始しました。


2時間ほどキャストしてみましたがまったく届かず、
D13や大き目のポッパーも引っ張り出して、トップ、中層、下層と攻めるもアタリらしいものもなく、
投げ続けた疲れもあって明日からに期待して今夜はこれで帰ることにしました。


し==かし、どうも元浦港が心配だったので帰りにチェックしライトでサーチしてみると
先日釣果のあったお立ち台付近でトビが飛んでいるのを発見。
すぐお立ち台へ移動して様子をうかがうとトビっ気十分な雰囲気です。

そこですぐ先輩の私を差し置いて攻めやすい先端角より投げていたアオッティにHIT!




ウォームアップにはちょうどいいサイズのGTをゲット!
久しぶりの大物ファイトで少々あせりも見えましたが、
釣ったあとはさすがベテランの空気を出して写真撮影からのりリースの流れを淡々とやってました。

足元はトビとGTとのお祭りになり夜光虫がハウステンボスのイルミのように光まくりますが、
高い堤防で角度があるため何度となくルアーにあたってくるもなかなかフッキングまで至りません。

そんな中、またしてもお調子アオッティがヒット。
踏ん張るも残念なラインブレイク。

そのあとやっと私もヒット〜〜!
いつもより半回転ドラグをきつめにしていたのに、
ハンドドラグの甲斐もなく30mほどまったく止まらないまま、
メインが沈んでいる岩にあたりパッツン今年初のラインブレイク!チキショーーーー止まらんもんは止まらん!

そして次はこの状況に思わず寝ているところを俺に叩き起こされ寝ぼけてやってきたザキTが、
寝起きの2投目でヒット!
小ぶりな寝起きGT17kgをキャッチしました。




少しファイトがまともになりつつあるでしょうか?

その後もアオッティにフックを伸ばしていくような大物のあたりや、
足元でルアー回収寸前で当たってくるものなど数多くありましたが、
フッキングさせることがなかなかできず朝の4時を迎えトビが消えてしまったため、
この日はこれで撤収。
いや==久しぶりに投げ切りました。


今日はせっかく上り調子によくなって行きそうだったのに、
またしても朝から雷を伴う大雨になり状況はまた変わりそうです。
せめて釣りができる状況であればいいですね。

キャンプ場組は落雷の危険があるため公民館に避難中です。

これじゃーどう見ても不審者です。




大荒れの天候でトビ飛び散る満ちる!

いやいやいや・・・・・

せっかく好スタートを切れた思っていた矢先、、
またしても悪天候の影響でトビも消えてしまいました。

定刻21時のチェック時点では元浦港内に大きなうねりが入り
北西の強風でキャストもできないほどの状況。
夜中12時、3時とチェックにきましたが変わらずでトビの気配すらありませんでした。

風裏の切石港にもチェックにいきましたが、
こちらもまったくトビの姿はなく一度のキャストもすることなくこの日は撤収。
早めに寝ることができたので少し熟睡でき体力回復です。

ところで切石港堤防に久しぶりにチェックしにいったときのことですが、
防波堤上に今までなかった鉄筋が突き刺さっていることに気づきました。

おそらくフェリー接岸堤防かさ上げ工事の業者が何かの作業のために突き刺したもののようでした。



2m弱ほどの横にまげた鉄筋が合計4本!
足がひっかかり大けがにつながること間違いなしだったので、
十島村役場諏訪之瀬島出張所の伊東さん(通称たかさん)に許可をいただき、
先ほどサンダーで根元をひっかかりのないよう切断してきました。




タックルデータ

発電機  HONDA EU16i  (たかさんがトビウオ集魚灯用に所有)

サンダー  マキタっぽい私の安もんのグラインダー



切石の高い防波堤は完成から現在まで、幾度となく大きな台風やシケの大波などの影響により、
ケイソン同士の大きな段差や30cm以上もあるすき間などがあり大変危険な場所でもあります。
釣りをされるアングラーの方にはどうか昼間のうちに危険な状況を十分にチェックしていただき、
ナイトゲームへの安全対策を十分にされるよう
にしてください。

おかげさまで皆さまのご協力により現在まで釣り人による大事故やひどい負傷事故などは起きておりません。
どうか無事故でシーズンを終えることができますようにご協力宜しくお願い致します。


本日よりしばらく穏やかな海が続きそうです。
トビウオが戻ってきますように・・・・・・・・今夜も貸し切りじゃーーーっ







「フェリーとしま」が欠航でも釣りはけっこういい感じ


おはようーーございます。

筋肉痛がなかなか取れないでいますが・・・・

勝負は12時回ってからとふんでいたので、
定刻9時にスクーターでサーチライトだけかついでまずは元浦チェックに行きました。
先端より沖、正面を照らすとそこそこのトビを確認できたので、
これから起こる楽しい大人の時間をある程度想像できました。

ついでに切石港もチェックしましたが、
こちらはまったくトビの気配がなく元浦でのゲームを決め自宅に帰り
11時半に目覚ましをセットし仮眠。

12時なってザキTを起こしさっそく元浦港へ。
風は予報通りのミナミカゼ強風5m〜7mが堤防の付け根から沖に向かって吹いてました。
堤防中央付近から港内をサーチライトで照らそうとした瞬間 パシャパシャとトビの音がしたため、
照らすことをやめタックルの準備。

横風の強風となるためここは久しぶりにトビウオD13proをセットしキャストを開始。
トビがいる領域にどうにか届いているようだったが、風でラインが膨らみイメージ通りに梅雨が沈んでくれない。
30分ほどキャストを続けてみたがGTらしいアタリなど全くなかった。

「さて、これじゃ勝負のしようもないし、3時過ぎのお立ち台に期待するか!」
と、あきらめていた時、
ラッキーにもGTの捕食ボイルが左前方の近い距離のところで発生!

キャストして3秒ステイの一巻目でドッカーンと梅雨を食ってくれた。

昨夜のダメファイトを反省し、まずは最初のランに十分なプレッシャーを与えて反撃チャンスを早めに作った。
相手が止まってからはいつもの調子でライン回収作業をテンポよく行う。
体の疲労も取れてきたこともあり、今回は納得いくファイトでネットインできた。



実測で33kg シーズン最初はいい型が多いですね!

ロッド   RunnerExceed 100 SXH TEST NO.2 Nano

リール   引退させるぞソルチガZ6000

ライン   バリバス アバニGT SMP 8号 

リーダー  バリバス 220lb(ザキTにもらいました)

ルアー   梅雨ブギィ トビウオD13pro


その後はますます風が強くなりここでのゲームをあきらめてお立ち台へ移動することにした。

時刻は2時半。
お立ち台に到着するとピチャピチャとトビが跳ねる音がする。
「よ〜〜しザキT、絶対釣れるぜ!早く投げて!」

今夜こそはと意気込んでいたザキTに檄を飛ばした。
そして2投目、着水した梅雨付近で大きく夜光虫で光った瞬間ドラグが勢いよく鳴り始めた。

「いいぞザキT!止めろ!止めろ!」
一旦回りだしたスプールはなかなか止まらない。
これもデカイのか?

初大型GTとのファイトは一進一退の攻防が続きましたが、
無理せず時間をかけてのファイトが成功!
見事 35kgの大型をキャッチすることができました。







ロッド   RunnerExceed  100 SXH 

リール   ソルチガZ6000GT

ライン   OCEA EX8 PE8号

リーダー  バリバス 220lb

ルアー   梅雨ブギィ ピンクバック D7

いやいや立派な魚体でした、おめでとう!!


さて今度は俺の番と力を使い切って放心状態のザキTに代わってキャスト!!

いつもの3秒沈めてハンドルを巻きステイさせて瞬間、ルアーを引ったくって行きやがった。
昨夜より若干ドラグ設定を強めにしていたのにすごい勢いでラインが放出されていく。
間違いなく40kgは超えてるぞ!
グローブでスプールを押え50mほど出てようやく止まった。
ここから反撃開始とロッドを大きく立ててポンピングに入ろうとしたときテンションが抜けて
フックアウト!!!

まじかよ!

悔しいところであったが、また喰わないかなとゆっくりルアーを回収して10mほど巻いたところで、
いきなりまた引ったくって行くやつが登場!

はっは=======っ!

ヒットの瞬間ロッドを立ててスプールガチンコ握ってライン出させずファイトスタート。
首をガンガン降る感触がロッドを伝って来る。
ヨシ!このままゲットしてやろうと、間髪入れずにポンピングを開始。
ちゃちゃっと寄せてネットイン。





2本目の実測31kg
いいファイトで取れたと納得の1本をキャッチすることができました。


本日はフェリーも欠航するような大荒れの天気で沖は4mほどのうねりがあるようです。
今夜もトビが入ってくれるといいのですが、さてどうでしょうか?









calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

書いた記事数:243 最後に更新した日:2016/11/24

search this site.

others

mobile

qrcode