home goods add reg Island gall link blog

チェ★閣下の要望に対し十島村の予算が出る?

UZUでの打ち合わせを終え島に戻ってくると、
自治会長さんから明日から仕事に出てくれないかとお話しがありました。

聞くと、キャンプ場の炊事棟の北側をブロックでふさぐ工事に出てくれないかということでした。
また、なんで急にそんな工事が?と詳しく話をきいてみると、
以前、チェ★閣下が自治会長とお話をされたときに、
キャンプ場について何か困ったことはないかと聞かれたので、
北よりの風が強い雨の日は、炊事棟内に雨が打ち込みびしょびしょな状態で、
調理もできないのでどうにかできませんかと陳情をされたらしい。

恐るべしチェ★閣下の作戦司令本部改装計画は着実に実行されていたわけです。

ご存じの通りトビウオ時期のキャンプ場は、
たくさんのアングラーの方々に利用していただいており、
管理費も赤字をだすこともなく順調に運営されております。

どうせなら少しでも快適にキャンプ場を使用していただきたいってことで、
ブロックを積み上げて壁を作る予算が出たってわけです。

次の日よりさっそく仕事仕事



雨にも負けず積み上げていきます。


中からはこんな感じ



そして3日ほどで完成!!

これで今年の梅雨時期、少しは快適に過ごせるかと思います。


実はこの他にみなさんから一番要望が多いのが、

そう!  温水シャワーの設置です。

現在、水道水のシャワーがありますがさすがに5月6月は水が冷たい。
温水シャワーとなると設備にもお金かかりますし燃料代もいるでしょう。
また、トビウオシーズンはいいのですがそれが終わると、
キャンプ場使用者がほとんどいないのでそのために温水シャワーを設置するのかと言えば、
ちょっとムダな気もするわけです。
せめて夏場の間だけでもたくさんの旅行者が来てキャンプ場使用者が増えるといいのですけどね。

チェ★閣下・・・・また陳情してみますか?



東京、池袋で開催!全国の島々が集まる祭典「アイランダー2013」に十島村も

11月23、24日東京・池袋で開催される「アイランダー2013」に十島村が出展するそうです。



イベント内容はこちら

島の魅力はもちろんのこと、島での求人情報などを幅広くPRする全国の島々が集まる「島の祭典」となっており、十島村のブースでは今年も特産品の販売やパンフレット配布だけでなく、定住へ向けた窓口を設置し、島へ定住したい方々をアシストします。
 
諏訪之瀬島からは代表して釣り仲間の「ナラ君」が東京上陸します。





諏訪之瀬島の生活や状況、Iターン支援の内容、島民が本当に望んでいることとは?
また、島へのアクセス方法、宿泊するには?民宿やキャンプ場使用の方法、自然豊かな島ならではの秘湯のお話や、登山、火山、トレッキングフィッシング、もちろん堤防GTなどのお話などが聞けることかと思います。

関東圏にお住まいのトカラ列島諏訪之瀬島大スキっ子のみんな!
ぜひ、会場まで足をお運びくださいませ。




諏訪之瀬島って、こんなのが堤防で釣れるスゴイ島です。



みなさまのご来場お待ちしております。




 

旧暦の1日と15日はカミヤクの日

どーもです。
昨夜の夜の文化祭とその2次会までこなしゲロッパな早朝。

今日は旧暦の1日でカミヤクの仕事の日。

ありがたいことに10月より1年間「カミヤク」を神様より仰せつかったワタクシ。
(※カミヤクとは・・・島にある八幡神社の掃除、管理、祭りごとを仕切る役職のこと)

朝6時すぎに起床!(島民の方が朝、動き出す前にカミヤクの仕事を始めなさいと島の重鎮だった前田のじっちゃんに教わった)
薄ら明るくなるのを待ってまずは元浦港船だまり横のスロープへ行き、
海水を軽く浴びて身を清めます。(酒臭いし)

真っ暗でよくわかりませんね。

そしてスロープ横のちょこっと上の方に知る人ぞ知る、恵比寿様が祭ってあります。

まずはサカキを変えて、御湯呑洗って、大きな浮きを半分に切ったボウルに新しい海水を汲んできます。
最後におちょこに焼酎を注いで、お祈りを済ませて恵比寿様はおしまい。
釣りにいらっしゃる方はぜひ、恵比寿様へお参りを・・・
ワールドレコードも夢じゃないかも?

次は集落より少し離れた八幡神社へ向かいます。

少し小高い山の上にあります。


八幡神社については何も知らないんですが、なぜか5人神様がいらっしゃるので、
すべてのサカキとお水、焼酎を新しく交換。
床掃除と祭壇を吹き掃除して、最後にお線香を立て島の安全を祈願します。


島にはサカキがないのでハマサカキの枝と笹の5枚葉をお供えします。


平成18年に新しく建て替えられた神社の壁には、建て替えの費用を寄付してくださった方と、協力者の方々の御名前が書いた板が張り付けてあります。

知り合い見っけ!

最後に境内まわりの掃き掃除をしてカミヤクの仕事は1時間半ぐらいで終了。


大切な島の伝統を守るためにも
来年の9月末カミヤク交代の日まで、しっかり御勤めさせていただきます。


釣りですか?
え〜〜〜がぶ瀬に2日連チャンで下りたのですが・・・ノーバイトで終わりました。
気分悪いので画像なんて貼りません。

恵比寿様はいつ俺に微笑んでくれるのでしょうか?



これなくして島の生活は考えられません

台風は大したことありませんでしたが、うねりだけは大きく未だに海は荒れ模様です。

さて、久しぶりの好天に恵まれた昨日、
島民にとって大事な大事な山水の水源地清掃が行われました。

遠い山の上にある水源地よりパイプを使って牧場や集落まで水を引いて、
昔はこの山水だけで島民の方々は生活していたようです。

現在は地下水をポンプをくみ上げて、それを淡水化施設でろ過、処理して配水されてますが、
ポンプがよく故障したり水量があまりないため、この山水とまぜて使ってます。
今でも島にとっては大変貴重な水資源です。


基本、島民全員参加!で清掃作業。
年配の方から子供たちまでみんなで山登り&ハイキング。


歩きながら撮ったのでぶれてます。

水源地まで慣れた人で40分、1回の休憩を入れて1時間弱で到着という感じです。


天気がよかったのできれいな秋空です。
奥に見えるのが最近の火山噴火で有名な「御岳」
カメラ小僧は島のラスタ少年ケンゴ君!


ここが水源地

まわりの山肌からちょっとずつ染み出す水をここのマスに集めてパイプで集落まで運んでます。
今年は台風の発生が多かったにもかかわらず夏場から現在までの雨量がかなり少なく、
マスにたまる水量がかなり少ないようです。
この日もちょろちょろとしか出てませんでした。

男数人で、マスの中にたまった火山灰や枯葉などを取り除き掃除して終了!
みんなで記念撮影したのち、下山しました。

年に1回の水源地清掃ですが、なぜか島っていいなと思わせてくれるような楽しい行事です。


えー昨日よりHPをリニューアルいたしました。
まだ未完成ですが、いろいろと新しい機能なども設置して、
みなさまに楽しくご覧いただけるようにしたいと思います。
今後ともよろしくお願いいたします。


追加製作中の梅雨ブギィですが、11月初旬には入荷いたします。
詳しくはHP並びにブログでUPいたしますので、
もうしばらくお待ちください。






チビタカ!!!「スペッシャルステージ、我らが北防お立ち台が無残な姿になっとるで」


台風が過ぎ、風は強いものの穏やかな天気です。

今日は切石港船溜まりへ、イカ釣りに・・・

すると、        ゲゲゲッ!なんじゃこれは?

あ〜〜〜〜〜〜っ!ヒット率は最高だが、GTを仕留めることがほとんど不可能といわれる、
地獄の北埠頭お立ち台へ続く堤防が、
先日の台風の影響でこんな姿に



もし次の台風がトカラ近海に来ようものなら、
確実に倒壊の予感です。
すぐに改修工事となるはずもなく、
来シーズンは北埠頭先端デンジャラスゾーンでキャストできるか心配なところです。

台風26号の動向には十分注意ですね。



そして現在、切石港のフェリー接岸堤防では、
堤防表面の老朽化が進んできたため、
かさ上げ工事もはじまりました。



全体的に20cmほどフェリー接岸部が高くなる予定です
接岸部を3つに分けて毎年1回3年の工期での工事。

まず今回はちょうどフェリー利用客が乗り降りする真ん中の部分の工事になります。
なので第一期工事終了まで、フェリーは西の元浦港を使用。

元浦のフェリー接岸部はかなり狭いため、荷役の作業も大変です。

結局、切石でイカは釣れず、元浦で8ハイ。

釣り座はこんななってます。






calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

書いた記事数:266 最後に更新した日:2017/06/27

search this site.

others

mobile

qrcode