home goods add reg Island gall link blog

バトルシップ「タイガー艇」発進!!! その1

いよいよまた台風がトカラ海域に接近してきました。



昨日は元浦港に係留したままだった諏訪之瀬島一の最速攻撃船「タイガー艇」を台風避難のため陸にあげるついでに、
民宿「御岳」の大将、マサシー船長が「ちょっと沖に出て釣りでもしてから船上げるか!」と、ありがたいお声をかけていただいたので、
久しぶりに島の西側海域に出撃してまいりました。

せっかくなんでいろいろ撮った画像でも見ていただきながら、ポイントやショアからの釣り事情なども少しお話したいと思います。
台風接近ともなれば釣りもできないしネタもないので、小出ししながら更新します。

上りのフェリー出航後、すぐ用意をしてお昼前に出航です。


後ろに見えるのが元浦港。

元浦を出てから  湯治場〜大船浜〜アカヅミ〜須崎へと移動コースです。





最初にお話ししておきますが、
諏訪之瀬島には島を回ることのできる道路が一切ありません。
これから出てくるポイントには船でしか行けないのです。
なんと残念なことでしょう・・・いつかは道路を!といつも沖から島の風景を見ながら考えてます。

地図はこちら

島の大きさの割に道路がまったくありません、集落と港を結ぶ道があるだけです。

私も移住して7年。
そろそろそういうことも村や県に訴えていってもいいのかと。
みなんのご協力もぜひお願いしたと思っております。

これから西回りで釣りします。

遠くに見えるのが「アカヅミ」先端を回ると「須崎」というポイントになります。

これがアカヅミ
見てお分かりのように溶岩地帯で瀬の上を歩くのも大変です。
水深は深くはないのですが、大型のカスミの宝庫です。
以前一度だけここで釣りをすることができましたが、
その時は、港回りでは釣れないサイズのカスミを2本連続トップでゲットできました。
根魚も多いところなのでひまなときに餌でもぶっこんどいたら面白そうな場所です。

次は最高のポイント 須崎になります。


ここは島のちょうど西側。
潮がたえず早く、大きな潮枕がたち船の操船も大変な場所ですが、
今日はかなり穏やかですね。

タイガー艇はいつもここでサワラ(カマスサワラ)をトローリングで狙います。

さっそくヒットです。


10kgないぐらいな手頃なサイズです。
船内で暴れると鋭い歯でケガをするため、すぐ脳天かち割って静かにさせます。
船長、お手の物です。

トローリングと言ってもマサーシ船長が引っ張るのは僕らがトップで良く使うルアーが多い。
操舵室にはマグナムラパラ、フィッシャーマンのポッパー、カーペンター、ストライクプロなどをはじめ、高級ルアーがゴロゴロ。
そして驚くのは九州でトップと言えばココ「ハンマーヘッド」の新品ポッパーが何本も転がっております。
特にシャラポアがお気に入りらしい。
なんでこんなに持ってるんだ?オレも買えないのに・・・・


こんな高価なルアーをまさかすべてご自分でお買い求めになったとは思えず・・・・

これは私の勝手な想像ではありますが、
船に乗った釣り客に「おい!お前、いいの持ってるな、どうせ向こうじゃこんなデカいルアー使わないだろ、いいから置いてけ!」
あの低いドスの聞いた声で脅し取ったものばかりではないか!
新品のシャラポアとか何かしら恐ろしい理由が隠されているに違いない・・・
さすがトカラタイガーの異名をとる船長なのであった。


オレもカッコイイポッパーホスイ・・・


つづく









台風7号接近中

午後に入り風が急に強くなってきましたが、
台風という感じはまだありません。

昨夜もチェ☆閣下と元浦ガメ退治。
そこそこのトビがいるものの、潮が恐ろしく早すぎて釣りにならず、
撃沈して帰りました。

さてさて、先日、8kgオーバーのシブ鯛をちゃちゃっと釣り上げ、

嵐のように去って行ったハマグリ大王様より、
さっそくお題の替え歌が届きましたのでここでアップ!


シブがき隊  「NAI-NAI 16(シックスティーン」の替え歌で

シブが期待  「NAI-NAI 16 (号ハリス)」

こちらのカラオケで歌いながらお楽しみ下さい。本物のシブがき隊のコーラス付きです。



NAI-NAI-NAI 鯵じゃない

NAI-NAI-NAI アラじゃない

NAI-NAI-NAI でも止まらNAI

NAI-NAI-NAI タマンじゃNAI

NAI-NAI-NAI あがらNAI

NAI-NAI-NAI 底が危NAI



笑わせるぜ 烏賊ゲソに塩かけるなんて

桃屋の塩辛でも 釣れるはずだね

堤防にたたずんで 鳴きバネを入れて

もし食ったら アワセてやるぜ



ジタバタ するなよ!

前アタリは ないぜ!

欲しけりゃ 今すぐ 竿握れ!



NAI-NAI-NAI 鯛じゃない

NAI-NAI-NAI 根ががりじゃない

NAI-NAI-NAI 底が危NAI



タマンないぜ アワセのあと下に走られちゃ

雨の堤防誰もいない、落としタモも遠い

雨に濡れて Tシャツが 透けて平凡パンチ

泣きたいのは 俺の方さ



ツベコベ 言うなよ!

フェリーとしまがくるぜ!

欲しけりゃ 迷わず ブリあげろ!



NAI-NAI-NAI 鮫じゃない

NAI-NAI-NAI ウツボじゃない

NAI-NAI-NAI でもあがらNAI

One more time

NAI-NAI-NAI タマンじゃNAI

NAI-NAI-NAI 逃がさNAI

NAI-NAI-NAI ハリス持たNAI


うまいなぁ〜〜なんか悔しくなってきました。

大シケ大雨元浦終了

昨日は一日中大雨、大シケで元浦港は濁りまくり、
相変わらずの北東の強風で切石港はもう問題外。

台風が過ぎて海が落ち着いてくれないとダメなようです。

釣りもしばらくできそうにないので、鹿児島にしばらく帰ります。

1週間ほど通販やメールの返信ができなくなりますので、
どうぞご了承ください。
メールの確認はできますので、何かありましたらメールください。!

お詫びに


TVドラマ「東京ラブストーリー」の主題歌

小田和正「ラブストーリーは突然に」の替え歌で

「ガメストーリーは突然に」をどうぞ




「何から投げればいいのか、わからないまま時はながーれて、
 浮かべては引いてくる ありふれたポップ音だけ」

「ガメがあんまり釣れないから
 ただ素直に釣りたいと言えないで」

「多分もうすぐ雨もやんで一人投げてる」

「あの日、あの時、元浦でガメも釣ってなければ」

「僕らはいつまでも釣れない釣り人のまま」

ん〜〜イマイチ!

トビウオが消える

今朝からのシケで切石港沖は3mの波で、
リーフには大きな白波が立つほどに荒れている。

シケが原因かわからないが、
港内にまったくトビの気配なし。
濁りもそこまでひどくはないのだが、
小潮で干潮が夜8時半・・・かなりよろしくない。

とりあえず、高い堤防先端を沖、正面、内側と梅雨で探るもあたりない。
ここ最近よく当たった北埠頭へ向けてのラインもダメ。

うねりの為、港内のトビ網はなかったので、低い堤防へ移動して探るも梅雨にトビすらついてこない。、

今夜はダメだ!

さっさとあきらめて元浦港をチェック。

車のライトにもまったくトビが反応せず、
そのまま家に帰ってきました。

今夜は早めに寝て体を休めることにします。

テンションあがらないので替え歌もなしです。


また追記です。

島の人やトビウオ漁師さんとも話したのですが、やはり昨日のシケでの濁りと、
雨が長時間かなりの量が降ったため港周辺の水温低下が原因ではないかというお話でした。
夕方5時過ぎに切石港を見てきましたが、波もおさまり濁りはなし、
今日一日少量の雨しか降ってないので、潮が港に入ってくれば水温も安定するのではないかと思ってます。
但し、干潮が夜9時半、あまりいいとは言えませんね。
中休みになりそうな状況ではあります。





calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

書いた記事数:266 最後に更新した日:2017/06/27

search this site.

others

mobile

qrcode