home goods add reg Island gall link blog

初心者のための遠征準備  5

さてシーズン突入まであと1ケ月余りとなりました。

タックルや装備の準備も着々と進んでいるかと思いますが、
遠征に出る前にこれだけはしっかりできるようになって頂きたいことがありますので、
少し書いておきます。

GTのタックルと言えばロッドは強靭、リールはデカイ重たい。
そして使用するラインも太くルアーは150gオーバーにもなります。
普通このようなタックルを使ってのキャスティングなど海外遠征でも行かない限りすることはありませんよね。

まれにですが初心者の方で島に到着してから初めてGTタックルをキャストする方もおり、
まっすぐ投げることさえできないなんて事もあります。

ただでさえ飛距離が大変重要なゲームですし思ったところにルアーを放り込めくては釣りにもなりません。
また、強風大雨などの悪条件の中でも思ったようにキャスティングができなくてはせっかくのチャンスも逃げてしまいます。

そこで、遠征出発までの間、ご近所の海(なるべく高い堤防から)でもキャスト練習を十分にされてください。
出来れば風の強い10m弱の強風とかありえない状況での練習もお願いいたします。
追い風、向かい風、左右からの風のなかでもどうやったら思ったポイントに投げれるのか!そして最大の飛距離を出せるのか!を考えながら練習を宜しくお願い致します。


ルアーの重さも120g〜〜180gぐらいまでしっかりと投げれるように。
週末の夜ともなれば狭い堤防に20名以上も横並びなんてこともあり、
隣のアングラーとラインが交差してトラブルにもなりかねません。
シンクタイプのルアーであればトラブってる間に根がかりとか笑えない事態にもなりかねませんので、とにかくまっすぐ投げられるようにだけはしておいてください。

できれば夜のゲームでもありますので、キャストから着水までを目が見えない中でも頭の中にイメージできるように、夜間のキャスト練習もしていただけたらと思います。



※奄美特派員のショーゴ君が梅雨ブギィフローティングを使って磯でキャッチ
 いよいよスタートって感じでしょうか?



※更新した直後に釣果報告が送られてきました!サイズは25kgちょいぐらい・・・
 奄美はシーズンインですね〜〜

次回はポイントの説明になるかもです


calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

書いた記事数:280 最後に更新した日:2019/06/06

search this site.

others

mobile

qrcode