home goods add reg Island gall link blog

被害状況報告!

まずは本日の早朝、1年半近くも放置されていた座礁タンカーが、
引き出し作業に成功し完全撤去となりました。

撤去はおそらく無理であろうと踏んでいたのですが本当に良かったです。
5月の元浦港のトビ接岸にも大きな影響が出てしまい、
まったくと言っていいぐらい釣果がなかったのですが、
長かった座礁船問題もこれで解決となりホッとしました。

諏訪之瀬島を愛しいろいろとご心配してくださった皆様、
本当に有難うございました。
これで来シーズンは問題なく釣りができそうです。
ヨカッタ!ヨカッタ!


さてさて、かわってトビの接岸が絶好調の切石港ですが、
まったく歓迎する気もない巨大メーサーたちの御一行様は毎晩のように港内見学ツアーにおいでになり、
被害続出のゲームとなっております。

そういった状況の中、一昨日の夜は堤防GTチャレンジ3年目の市川君を連れて、
北防波堤を攻略に行ってきました。

ご存知、北防と言えばリーフの上につくられた堤防で、
沖に走られ港内外に走られるとリーフエッジでプッツンと即ラインブレイクとなる大変難度の高い場所です。

なかなかヒットにつながらない外側堤防より移動し到着した時には、
足元に追い込まれていたトビウオをサメではなくGTが喰いあげてボイルするという光景が
10分おきぐらいに発生するという状況でした。
ここはあわてず、まずは市川君にリーフの貼り出し具合を大まかに説明して、
先端よりルアーを叩き込むポイントの限界角度(魚をキャッチできるであろう限界の角度)をしっかりと頭に入れてもらい、
そして、ヒットからランディングの流れをイメージしてもらいました。

さあ〜〜〜〜デンジャラス北防ゲームスタートです。
待ち構えてているとトビがだんだんと足元に追われて夜光虫がキラキラ星のように光出し、
その中に大きな範囲で光出すGTの姿を見つけるとこが出来ました、
チャーーーーーンンス大城!
市川君にギリギリの角度でキャストしてもらいヒットを誘います。

するとすぐにルアーをひったくっていくやつが現れました!
「イケ====っ!ライン出すなよ!止めて止めて!」

後ろから迷惑な大きな声でサポートします。
運よくリーフエッジに行かず堤防先端方向足元に魚を持ってきたのですが惜しくのフックアウト。

「ん〜〜〜〜キャッチできただけに残念!」
「はい、次ぎ次ぎいきましょう」

しばらくするとまたすぐヒットして今度はエッジに向かって魚が走り出します。
「そっちやばいよ!止めて!止めろ!ロッド起こして!」
またもやうるさいほど激を飛ばしましたがあともう一歩のところでフックアウトされました。
どうしても足元近いところでのヒットが多く水面との角度があるためフッキングしにくいわけですね。

日頃から某屋久島の磯などでGTを攻略している市川君だけあってなかなかのファイトスタイルですが、
もあと少しのところでキャッチと行きません。

さて、3度目の正直。
足元から45度のところにかけて大きなボイルの連発、確変キタヨホレ!
「あそこ投げろ!違う違う、こっちこっち!」
漫画みたいなやり取りしてるうちにまたもやヒット!


さすがに3度目とあってかなり落ち着いてファーストランを秒殺で止めて、
すぐポンピングでの浮かせに入ります。
魚は運よく先端正面安全区域に行き浮上成功。





やりぃ〜〜〜っ

遠征3年目の初GTは北防波堤を制してのキャッチとなりました。
しばらく休憩をしたあとまたヒットさせたのですが、
今度は運悪く港内外側に走られてラインブレイク。

満潮と共に活性がなくなりこの日はゲームセットとなりました。




そして昨夜はサメの被害続出。

外側堤防より港内に投げていた我らがザキTに巨大サメが追いかかります。


長時間のファイトも慣れてきたようですがサメだけになかなか浮上してくれません。
残りあと少しというところでライン切りましょうと言いましたが、
私を含めギャラリーがそれを認めず、浮かせるまでやれ!と強要しやっとの思いで浮上に成功。
見るとゆうに100kgは越えてそうなサメでした。



ゲーム終了後はご覧の結果に・・お疲れっした。

そのあと市川君にヒット!


遠征2本目は少し小ぶりなGTをキャッチ!


引きつづき私に残念なサイズのサーメーがヒット!
まったく止まることなく港外に向けて走られましたが、ファーストランを止め切ったところで、
運よくフックアウトしてくれましたが、ブギィーには鋭い歯のあとがクッキリ。
その後もすぐヒットと同時に220lbのリーダーを瞬時に切られてやる気喪失。
しばらく投げるのをやめてサメの攻撃が収まるのを待ちました。



しばらくして満潮潮どまりあとぐらいから、港内にびっしりと入っていたトビが郊外に出て行き初め、海面の様子が少し落ち着いて来たような気がします。

そこにふぇりー接岸の低い堤防にてナイロンタックルで挑戦中のセーター君にヒット!
どうやらサメではなさそうです。
淡々と寄せてあげてみると立派なサイズのGT


待望の5本目をキャッチ!

トビと共にサメが出て行きGTがやっと口を使ってくれる時間帯になったようです。
しばらくしてやっと私にも小ぶりなサイズがヒットしてくれました。



そしてトビは港内にいくらか残ってはいるものの時間と共に活性がなくなり、
もう終わりかと思っていたところに遠征ラストナイトで投げ続けてtいた市川君に大物がヒット!
ドラグが少し滑ってしまったようでラインをかなり出されてしまいファイトに時間がかかってしまいましたが、
堤防張り付きを踏ん張ってうまくこなしてのキャッチ!


今回の遠征3本目となる最大34kgをキャッチされました!


久しぶりに投げたおし疲れ切ったのでこれにてゲーム終了。
今夜もまあまま期待できそうです。

元浦も撤去祝いトビ接岸とかあったりして・・・・









calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

書いた記事数:274 最後に更新した日:2018/07/09

search this site.

others

mobile

qrcode