home goods add reg Island gall link blog

遅いシーズン開幕となりました。

一体、今シーズンはどうなるんだろうか?と心配しておりましたが、
日曜の夜、やっと元浦港内にトビウオが大量に入って来ていつもの諏訪之瀬島らしい光景となりました。

陽も落ちない明るい夕方のチェックの段階で、
すでに堤防の外ではトビが追われてにげまくり、
今夜は釣れるぞと確信したので切石のタモ網を明るいうちに元浦に移動。
準備万端で夜を迎え早めの8時に堤防へ出動しました。

予想どおり堤防先端より内側までびっしりトビの群れが確認できました。
9時前になるとリーフ際でGTがトビを捕食するボイルも始まり射程距離内に近づくのを待っていましたが、
満月に近い月明りでなかなかルアーに反応してくれません。

しばらくすると運よく大きな雲に月が一瞬隠れるような時間が出てきて、
大きなボイルが射程距離内でも起きるようになりました。

そこへタイミングよく投げた雄輔君に今期初のGTヒット!


そして次第にトビは港内奥まで一気に入っていき
通称お立ち台にてザキTがまさかの2本連続でキャッチ



NEWロッドのSHHリミテッドの入魂もこれで完了です



遅れてお立ち台にやってきた竹内君もこの日最大のサイズをキャッチ


その後はすぐトビが港内奥から出て行き初めて
先端手前で待ち構えていたこの日に奄美から来島したばかりのセーター君にヒット!


豪快に梅雨を丸のみしてます


24kgを島に来た早々にキャッチ


昨年初めて諏訪之瀬GTキャンプに参加しいい結果を残したセーター君ですが、
今シーズンも来た初日にこれですから、
彼は何か持ってるのかもしれませんね〜〜〜

そしてやっぱり持ってた!
彼が一番釣りたかったシブダイの9,5kgをエサをブッコんでキャッチ。


魚も運もあまりに彼の引きの強さにはビックリです。
まだまだ始まったばかり、何かやらかしてくれそうな予感がしてきました。


その後、港内は下げ止まりに向けてトビが出て行きGTの気配も消えて行きました。
干潮までがどうやら勝負のようですが、
満月の月明りではなかなかGTも口を使ってくれませんので、
天候も大きく影響してくる状況です。

昨夜はトビはいるものの快晴だったため雲が少なく、
チャンスがありませんでした、
今夜の雲に期待です。





calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

書いた記事数:274 最後に更新した日:2018/07/09

search this site.

others

mobile

qrcode