home goods add reg Island gall link blog

GTはフォールにヨワシっ!!!

毎日暑い日が続いております。
みなさんいかがお過ごしでしょうか。

夜の堤防チェックもがんばって続けていますが、
切石港にチョロっといるもののGTがいるような状況ではないようです。

今シーズンも大勢のアングラーの方々が訪れていただきました。
おかげさまで、落水などによる大きな事故や怪我人を出すこともなく、
シーズンを終えることとなりました。
そして、キャンプ場も大繁盛!
ナイスキャラなアングラーが集結し大盛り上がりのシーズンになり
感謝感謝です。

さてさて、こう毎日暑いのでは家の中でじっともしてられません。
昨日はめったにないカガミベタ凪で無風に近く、
島の西側元浦沖は絶好のカヌー日和となりました。

上げ潮昼2時に元浦港を出艇して、
なかなか攻めることのできなかった堤防の真西沖300mのポイントへ。

南風丸や福井さんの船でGTをやるあの場所ですね。
ここは普段、西と東の潮がぶつかるちょうど南にあたりいつも潮枕が立つポイントで、
とてもじゃないですがカヤックで入り込めない場所だったのですが、
潮の流れもかなりゆるかったので満を持して今日は攻めてみました。

水深30mほどのところで魚探に大きな魚群反応があったのでベイトでジグ投入。

本日の1沈目・・・・・

スルスルスルっと20mほど沈めた時、急にスゴイ勢いでスプールが高速回転を始めた。
サミングしながらだったのでとっさに親指ドラグをオンにしてしまった。
「アヂィ〜〜〜イテテテテテっ!」グローーブ装着また忘れたおかげで一瞬でやけどした。
親指が強烈に熱い。

ようやくクラッチを返しファイト開始。
沖の方にかなりのスピードでカヤックが走り出した。
ラインは全然止まらない・・・30m、40mと出っ放しのまま沖へ引っ張られた。

5分ほど耐えるだけ状態が続き、水深は40mを超えてきたところでようやくラインが止まった。
ここでやっと、クンクンクンとヘッドを振る感覚がPEから伝わってきて、
相手がGTであることを確信した。

ここから巻いて出されて巻いてがさらに5分ほど続いた。
半分ほど回収できたところで奴は方向を変えて港に逆戻りしている。
なんてイイやつだ!

やっと余裕がでてきたので、やけどした親指を海面につけて冷却しランディングに備えてグローブをした。

魚が円運動をしながらだんだんと浮上。
さすがにくたばったのかプカァ〜〜〜と大きな魚体が鏡のような水面に浮きあがった。
カヤック2本目のGTをゲット。


上唇にうまくフッキングしてくれました

ジグはヤンバルのデルタ・アカキン  


カヤックにあげるのも一苦労


20kgはないですね。

このあと反応のいいところで小さ目のジグ投入

ツムブリが喰ってきました。
そのあとアカハタなどをゲットして終了。

熱帯低気圧の接近でしばらくは陸に閉じ込められそうです。





関連する記事

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

書いた記事数:266 最後に更新した日:2017/06/27

search this site.

others

mobile

qrcode