home goods add reg Island gall link blog

梅雨ブギィ 追加製作分少量入荷です!

お客様には大変ご迷惑をおかけしておりましたが、
UZU工場長 森島君を脅しまくって急きょ追加製作していただきました。
人気のマミーホワイトをはじめ、チャート&ピンクバックが少量入荷です。
まだまだトビウオシーズン真っただ中、
当店ショップサイトから購入可能ですのでご注文はお早めに宜しくお願いいたします。

尚、お電話でのお取り置きなど対応いたしかねますのでどうぞご了承ください。

さてさて、ここ最近の元浦ですが、
相も変わらずトビウオの大群が日中を問わず押し寄せている状態です。
あちこちでボイルもあるもののルアーの反応はイマイチ・・・・なかなか口を使ってくれません。

昨年後半の切石港もこんな状況が2週間ほど続きました。
月や潮の関係もあるのでしょうがあまりにもトビが多いとかえってルアーへの反応は悪くなるような気がします。


やはりこの状況では餌釣りがだんぜん強いです。
おととい昨夜とブッコミチームのドラグは堤防に響き渡り熱いゲームを見せていただきました。

諏訪之瀬島の常連中の常連の松岡さん。
106XXとソルティガLDとのコンビでスタンダップファイトは見てても興奮します。




30年以上も大物を追いかけ続けている森若大先輩
釣りのスタイルも魚がヒットしてからも貫禄ありすぎます。
お二人は僕らルアーマンに対してもいつも紳士な対応していただき、
餌師とルアーと違う釣り方ではありますが、同じ堤防でもお互いの釣りを理解しあって、
楽しい時間を共有できる私が尊敬する大物釣り師です。


以前の諏訪之瀬島ではトビウオシーズンとなれば餌釣りとルアーマンとでたくさんの人でにぎわっていた時代もありました。
もちろんトラブルもなかったわけではありませんが、
徐々に餌釣り師の数は減少し、ここ近年ではほとんどがルアーマンという状況になってきています。

どちらの釣り方でも言えることなのですが、無駄な場所取りなどで仕掛けやロッド、バッカンなどを堤防の際に置きっぱなしにしたり、ライトなどの明かりをずっとつけていたりという方や、
ボイルが出たからといってブッコミの横にいきなりルアーを叩き込んだり、浮きを潮まかせに延々と流して堤防を独り占めされる困った釣り客もいらっしゃいました。

夢のGTは一人だけの力で釣れることはまずありません。
誰かの協力がなければランディングも大変危険ですし、必ず助けが必要です。
餌釣り?ルアー?そんなことなど、トカラの偉大な海にしてみればどうでもいいことです。
また島のこのすばらしい環境がなければ私たちの釣り自体も成立しません。
堤防を汚さない、壊さない、事故を起こさない(3ナイ運動実施中)。
どうかその辺を理解していただいてこの貴重な大物とのゲームが長く愛され続いていきますように、
みなさんにはご協力していただきたいと思います。
子供みたいなことを言うようですが、
堤防でもまずは挨拶!
「こんばんわ、どうですか?あたりありますか?」
「どこからいらっしゃったんですか?」
など、少しでもお話するところからお互いの理解が始まると思います。

偉そうなことをいいましたが
まぁ〜〜基本みんなで楽しくカッポレポレ〜〜〜♪です。

さて昨夜の釣果です。
デンジャラスお立ち台で一瞬のチャンスをモノにした漁ちゃんが1本ゲット!
毎晩さすがっす。

そして、私もお立ち台で。。。


って、エウラーやないかい!

フェリーとしまが欠航したことをいいことに釣りまくっております。

「早く帰って仕事しなさい!」by 秀漁丸 常連客 Aさん




calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

書いた記事数:266 最後に更新した日:2017/06/27

search this site.

others

mobile

qrcode